ニュース

これまでに掲載した記事履歴は、こちら

     (公式サイトへ)
     (公式サイトへ)

新発見!エジプト展

~国立カイロ博物館所蔵品と~

 

会 期:2009年8月1日(土)~8月30日(日)

     9:00~17:00(入館は16:30まで 初日のみ10:00開場)

     休館日:毎週月曜日・8月25日(火)

会 場:鹿児島県歴史資料センター 黎明館

開催の詳細:

  http://www.mbc.co.jp/event/egypt/

 

 

 

早大エジプト発掘 40年展

 

会 期:2009年7月8日~
場 所:エジプト・カイロ博物館

【展覧会概要】
2006年7月~2008年8月に日本で巡回展示した展示品約250点のうち約100点を展示。約3,800年前のミイラの青いマスクなど、早稲田隊が40年間で100回以上行った発掘の成果を紹介。

 

新発見!エジプト展
-国立カイロ博物館所蔵品と-

会  期 :
  2009年6月10日(水)~7月26日(日)
  毎週火曜日休館・但し6月23日(火)、7月21日(火)は開館
会  場 :
  島根県立美術館 島根県松江市袖師町1-5
開催の詳細:http://bss.jp/event/egypt/

米国のツタンカーメン展

 

TUTANKHAMUN AND THE GOLDEN AGE OF THE PHARAOHS

  • ダラス       DALLAS MUSEUM OF ART   2008年10月3日~2009年5月?日
  • サンフランシスコ  DE YOUNG MUSEUM     2009年6月27日~2010年3月?日


TUTANKHAMUN THE GOLDEN KING AND THE GREAT PHARAOHS

  • アトランタ     ATLANTA CIVIC CENTER  2008年11月15日~2009年5月17日
  • インディアナポリス THE CHILDREN'S MUSEUM  2009年6月27日~2009年10月?日

 

開催の詳細: http://www.kingtut.org/

 

要塞都市で発見された古代エジプト壁画

 

エジプト、シナイ半島。古代エジプトのファラオ、ラムセス2世(写真右)が大地の神ゲブに供物を捧げている様子を描いた壁画。エジプト北東部のシナイ半島北部にある、これまでで最大規模の泥レンガ製寺院の内部で発見された。

National Geographic News[2009年5月2日]

古代エジプトの4神殿を発見 シナイ半島北部

 

エジプト考古最高評議会は21日、シナイ半島北部のスエズ運河東側で、古代エジプト新王国第18、19王朝(紀元前1550~同1186年ごろ)のものとみられる四つの神殿を発見したと発表した。

asahi.com[2009年4月22日]

 

クレオパトラ「石像は美人だった」 エジプトで発掘

 

エジプト考古最高評議会は15日、古代エジプト・プトレマイオス朝の最後の支配者だった女王クレオパトラ(クレオパトラ7世、紀元前69~同30年)の顔をかたどった石像や銅のコイン22枚などが北部アレクサンドリア近郊で見つかったと発表した。

asahi.com[2009年4月16日]

 

神々を描いたミイラ棺を発見、エジプト

 

6つの神で装飾された木の棺。エジプトの考古学者たちによると、同国カイロから100キロほど南に位置するラフン遺跡には岩でできた墓が53基あり、これはその内部で見つかったものだという。
National Geographic News[2009年4月16日]

集団墳墓にミイラが数十体=エジプトで発掘

 

エジプト考古最高評議会のザヒ・ハワス事務局長は12日、カイロ南方90キロのファイユームで石窟墳墓群を発見し、その中から数十体の彩色されたミイラが見つかったと明らかにした。

時事通信[2009年4月13日]

 

トリノ・エジプト展
-イタリアが愛した美の遺産-「日本におけるイタリア2009」の記念事業


会   期 :

  2009年8月1日(土)~ 10月4日(日)

会   場 :

  東京都美術館  東京都台東区上野公園8-36
開催の詳細 :

http://www.fujitv.co.jp/event/art-net/go/750.html

 

大英博物館やルーヴル美術館と比肩する古代エジプト・コレクションを有するトリノ・エジプト博物館の収蔵品を日本で初公開。収蔵品は3万5千点。出品数約130点。

東京をスタートとして、下記で巡回展。

  • 2009年10月17日~12月20日 宮城県美術館
  • 2010年1月5日~3月7日 福岡市美術館
  • 2010年3月20日~5月30日 神戸市立博物館
  • 2010年6月12日~8月22日 静岡県立美術館

 

海のエジプト展(クリックで公式ページ)
海のエジプト展(クリックで公式ページ)

海のエジプト展
~海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝~

 

■会期
    2009年6月27日(土)~9月23日(水・祝)
■会場
    パシフィコ横浜・ホールD (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

■開催の詳細

http://www.asahi.com/egypt/outline.html

(公式ブログ http://umieji.jp/archives/date/2009/03)

 

古代エジプト王妃、真の容貌が明らかに

 

最新のCTスキャン技術によって、古代エジプト王妃ネフェルティティの胸像の内部が明らかになった。新たな研究によると、胸像の内側には精密に 彫刻された石灰石の素像が隠れており、その顔には幾筋ものしわが刻まれている。研究者は、この顔こそがネフェルティティの真の容貌を写したものではないか と考えている。

National Geographic News[2009年4月1日]

 

ドイツ・ミュンヘンで古代エジプト美術展を開催

 

ドイツ南部ミュンヘン(Munich)の国立古代エジプト美術収蔵館(Federal Museum of Egyptian Art)で、先に閉館したベルリン(Berlin)・エジプト博物館(Egyptian Museum)の収蔵品50点を展示する古代エジプト美術展「Last Exit Munich」が8月30日まで開催されている。
エジプト博物館の所蔵品は、10月までにベルリン(Berlin)・博物館島(Museum Island)」の新博物館(Neues Museum)に移される。

AFP BBnews[2009年03月20日]

【TV番組】「謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!」

3月25日(水) 21:00~22:48 TBS (+TBS系列局)
http://www.tbs.co.jp/program/mysterysp_20090325.html

古代エジプトの壮麗な遺跡を旅しながら、その魅惑的なミステリーを余すところなく今によみがえらせ、紐解いていく古代エジプト ロマンの旅!!

早大古代エジプト調査隊のアブ・シール南丘陵遺跡の最新発掘も取材!!番組が取り上げる7つのミステリーとは…

エジプト:ラムセス2世の孫娘、3300年ぶり目覚め 早大、墓発見

 早稲田大・サイバー大合同古代エジプト調査隊の吉村作治隊長(サイバー大学長)は、エジプトのカイロ南方約40キロにあるアブシール南丘陵遺跡で古代エジプトで最有力だったとされるファラオ(王)、ラムセス2世の孫娘、イシスネフェルトの墳墓を発見した、と4日発表した。

毎日JP 2009年3月5日

 

エジプト、古王国時代の座像発見 ギザのピラミッド付近

エジプト考古最高評議会のザヒ・ハワス事務局長は24日、首都カイロ郊外ギザの3大ピラミッドの中で最も小さい、メンカウラー王のピラミッド付近の地下約40センチから、砂岩でできた男性の座像が見つかったと発表した。彫刻様式などから制作年代は古王国時代(紀元前2686年ごろ-同2181年ごろ)の初期にさかのぼるとみられる。

クマニチ.com  2009年02月25日

 

カイロの観光地で爆弾テロか 1人死亡21人負傷

カイロ中心部の観光地ハン・ハリーリで22日夜、爆弾テロとみられる爆発があり、エジプト内務省によると、フランス人女性1人が死亡、21人が負傷した。日本人が巻き込まれたとの情報はない。
AFP通信によると、死亡した女性はフランスからの若者訪問団の参加者で17歳。負傷した仏人13人の多くも10代の若者で、ほかにエジプト人やサウジアラビア人など8人が負傷した。
asahi.com【2009年2月23日】